「建設廃棄物ゼロ」を目指して。

廃棄物のことは、何でもご相談下さい。


当社ワイエムエコフューチャーは、昭和49年設立以来“リサイクル社会の先駆者を目指して”を企業スローガンに、首都圏を中心に循環型社会の形成に向けた「建設系廃棄物の収集運搬および処分事業」を展開して参りました。
創立40年を迎えた当社は、「マテリアル系」と「エネルギー原料系」を軸とした環境保全(エコロジー)のための「資源循環ネットワークの構築」を目標に、建設廃棄物処理の未来(フューチャー)を切り拓こうとの理念のもと、新たに、大田区京浜島に建設系廃棄物工場をオープン致しました。
ところで、最近、半世紀を経過した建廃市場では、資源循環の促進はもとより、「企業環境リスクへの対応」にも強い関心が集まっております。
当社では、資源循環ネットワークの構築に向けた建設廃棄物処理体制の確立とともに、廃棄物処理業の寄って立つべきコンプライアンス(法令遵守)体制の一層の充実を図るべく、「処理プロセスの透明化」を目標に掲げ、現業部門(営業・配車・工場の基幹部門)と支援部門(管理及び間接部門)との一体となったビジネスシステムの構築・運用にも鋭意取り組んで参ります。